wivern ロゴ

サイバーセキュリティ研究所

サイバーセキュリティを中心に、軍事、防犯、サーバーの管理と監視、その他、最新技術を研究しています。


Linux コマンド辞典「mkpasswd」

mkpasswd:パスワードを生成する

IPAパスワード啓蒙

mkpasswd はパスワードを生成するためのコマンドで、使用するには expect パッケージがインストールされている必要があります。

yum install expect

以下は、man の内容を日本語に直訳して説明しています。

名前
mkpasswd - 新しくパスワードを生成する。任意で、生成したパスワードをユーザーに適用する。

書式
mkpasswd [引数] [ユーザー名]

序文
mkpasswd はパスワードを生成し、生成したパスワードを自動的にユーザーに適用することができる。
mkpasswd は、O'Reilly の「Exploring Expect」の第 23 章のコードを元にしている。

使い方
引数を指定しないと、mkpasswd は新しいパスワードを返す。
mkpasswd

ユーザー名を指定すると、mkpasswd はそのユーザーに新しいパスワードを割り当てる。
mkpasswd don

パスワードは以下のフラグにしたがってランダムに生成される。

フラグ
-l
パスワードの長さを定義する。デフォルトは9。
以下の例では、20 文字のパスワードを生成している。
mkpasswd -l 20

-d
パスワードに含まれなければならない最小の桁数を定義する。デフォルトは2。
以下の例では、少なくとも 3 桁のパスワードを生成している。
mkpasswd -d 3

-c
パスワードに含まれなければならない小文字のアルファベットの最小数を定義する。
デフォルトは2。

-C
パスワードに含まれなければならない大文字のアルファベットの最小数を定義する。
デフォルトは2。

-s
パスワードに含まれなければならない特殊文字の最小数を定義する。デフォルトは1。

-p
パスワードを設定するプログラム名を指定する。
デフォルトでは、/etc/yppasswd があれば使われ、そうでなければ /bin/passwd が使われる。

-2
人にパスワードを入力しているところを見られにくくするために、(qwerty スタイルで)右手と左手が交互になるように文字を選ぶようにする。
これはまた、パスワード予測プログラムをより容易にさせられる。

-v
パスワードを設定するインタラクションを見えるようにする。デフォルトでは、隠されている。

以下の例では、少なくとも 3 つの数字と 5 つの大文字を含んだ 15 文字のパスワードを生成しています。
mkpasswd -l 15 -d 3 -C 5

参考
"Exploring Expect: A Tcl-Based Toolkit for Automating Interactive Programs" by Don Libes, O’Reilly and Associates, January 1995.

作者
Don Libes, National Institute of Standards and Technology

mkpasswd はパブリック・ドメインにあります。
もしこのプログラムやその一部が使われたら、NIST と私は評価に感謝します。

記述に際しては、細心の注意をしたつもりですが、間違いやご指摘がありましたら、こちらからお知らせいただけると幸いです。


→「Linux コマンド辞典「pwgen」」
←「内部からポートの使用状況を調べる方法」


« 戻る