wivern ロゴ

サイバーセキュリティ研究所

サイバーセキュリティを中心に、軍事、防犯、サーバーの管理と監視、その他、最新技術を研究しています。


OS 別 MAC アドレスの調べ方

個々の端末を一意に識別する唯一の方法

MAC アドレスの意義
自分が使っている端末の MAC アドレスが気になることはマレですが、世界中に無数にある個々の端末を一意に識別する方法は、ネットワークインターフェースカード(以下、NIC)に割り当てられた MAC アドレスだけとも言えます。

今回は、OS 別の MAC アドレスの調べ方をご紹介します。

CentOS6
コンソールで「ifconfig eth0」と実行して「HWaddr xx:xx:xx:xx:xx:xx」と表示された箇所が MAC アドレス。

Windows7
OS プロンプトで「ipocnfig /all」と実行して「物理アドレス・・・xx-xx-xx-xx-xx-xx」と表示された箇所が MAC アドレス。

Mac OS X 10.6
「リンゴマーク」→「システム環境設定」→「ネットワーク」を選択。
有線LANの場合:「Ethernet」→「詳細」→「Ethernet」タブにある
「Ethernet ID : xx:xx:xx:xx:xx:xx」と表示された箇所が MAC アドレス。
無線LANの場合:「AirMac」→「詳細」→「Ethernet」タブにある
「Ethernet ID : xx:xx:xx:xx:xx:xx」と表示された箇所が MAC アドレス。

参考
CentOS6 では、iptables で LAN からのアクセスを MAC アドレスでフィルタリングすることも可能です。
[例]# iptables -A INPUT -s 192.168.1.4 -m mac –mac-source 11:22:33:44:55:66 -j ACCEPT

備考
NIC に割り当てられている MAC アドレスは、ツールを使えば簡単に詐称できますし、NIC を差し替えれば MAC アドレスは変わってしまうので、過度な期待は禁物です。


記述に際しては、細心の注意をしたつもりですが、間違いやご指摘がありましたら、こちらからお知らせいただけると幸いです。


→「Bootstrap の日本語化を始めました」
←「ブラウザからメールソフトが起動しないときの対処方法」


« 戻る