wivern ロゴ

サイバーセキュリティ研究所

サイバーセキュリティを中心に、軍事、防犯、サーバーの管理と監視、その他、最新技術を研究しています。


DETEKT : スパイウェア・スキャン・ツール

無料の Windows 版スパイウェア・スキャン・ツール

DETEKT

今年は、米 NSA を筆頭に日本を含む36もの国々の政府が、国民を監視するためにスパイウェアを使っていることが暴露されました。

今回紹介する「DETEKT」は、自分のPCにスパイウェアが仕込まれていないかをスキャンしてくれる無料ツールです。
「スパイウェアをスキャンするとか言いながら、実はこれ自体がスパイウェアなんじゃないの?」とうがった見方をしてしまう昨今ですが、GitHub で実行ファイルと並べてソース(Python)も公開されているので、信用できなければ自分でソースを確認してビルドすることもできます。

公式ページ:https://resistsurveillance.org/

インストールは必要ありません。
実行ファイル(detekt.exe)をダウンロードして実行するだけです。
ただし、最新版(v1.8)では、まだ Windows 8.1 64bit がサポートされていません。
6カ国語に対応していますが、日本語はサポートされていません。

インターネットに接続した状態で実行すると、テストのために切断しろと怒られます。
DETEKT
スキャン中・・・
DETEKT
管理者権限で実行しないと、こんな風に怒られます。
DETEKT
管理者権限で改めて実行すると、異常なしと診断されました。
実行ファイル(detekt.exe)を保存したディレクトリに、ログ(detekt.log)が保存されています。
DETEKT
参考までに診断結果の画面表示を訳して紹介します。


何も見つかりませんでした。

政府系のインターネット・スパイウェアの存在を確認することはできませんでした。これはあなたのコンピュータがクリーンであるという意味ではなく、detekt が見つけていない他の多くのウィルスの標的になりうることに留意してください。商用のアンチウィルス・ソフトウェアで通常スキャンを実行すれば、より一般的なウィルスの脅威を確認するのに役立つでしょう。

全てのソフトウェアを最新版に更新し、アンチウィルス・ソフトウェアやその他のセキュリティ・ソフトウェアを更新して実行するようにしてください。ベストな防御策は、意識的にいつもデジタル的に衛生を保ってコンピューターを使うことです。

この結果にもかかわらず、標的にされた疑いが強い場合は、援助を求めてください。次になすべきことについてや私達に連絡する方法といった追加情報は、https://www.resistsurveillance.org/emergency で見つけることができます。


記述に際しては、細心の注意をしたつもりですが、間違いやご指摘がありましたら、こちらからお知らせいただけると幸いです。


→「見る価値のある5つの PE 解析ツール」
←「不正アクセス IP アドレスリスト」


« 戻る