wivern ロゴ

サイバーセキュリティ研究所

サイバーセキュリティを中心に、軍事、防犯、サーバーの管理と監視、その他、最新技術を研究しています。


暗号解読(上)

暗号作成者と暗号解読者の終わりなき戦い。

暗号解読(上)

暗号技術の発展過程を、史実に沿って時系列に解説した名著。

上巻である本書では、中世ヨーロッパから第二次世界大戦までが記されています。
前半2/3は暗号技術そのものがシンプルなのでさくさく読み進められますが、後半1/3を占めるエニグマの部分では、エニグマの動作原理はまだしも、チューリングの解読原理がちょっと難しくて、かなり集中して読む必要がありました。

これは余談ですが、映画「イミテーション・ゲーム」でアラン・チューリングのエニグマとの戦いを観て感銘を受けましたが、本書の史実に忠実と思われる記述とは要所要所で異なるところがあって、ちょっと映画の方に幻滅した感はぬぐえませんが、それを差し引いてもアラン・チューリングの功績は素晴らしいと思います。

近年、暗号技術関連には名著が多いですが、中でも本書はドキュメンタリー仕立てになっていて読みやすいので、最初に手に取る資料に最適だと思います。
続けて、下巻を読み進めたいと思います。

 Amazon  楽天ブックス


記述に際しては、細心の注意をしたつもりですが、間違いやご指摘がありましたら、こちらからお知らせいただけると幸いです。


→「安全なWebアプリケーションの作り方」
←「デジタル・フォレンジック概論」


« 戻る