wivern ロゴ

サイバーセキュリティ研究所

サイバーセキュリティを中心に、軍事、防犯、サーバーの管理と監視、その他、最新技術を研究しています。


映画『スノーデン』

自由と安全という二律背反

映画『スノーデン』

2013 年6月に香港のホテルでなされた世紀の暴露インタビューからさかのぼること9年、エドワード・ジョセフ・スノーデンが米国の極秘機密を暴露するに至った経緯のドキュメンタリーです。

そもそもインターネットは軍事目的で開発されたというのが定説ですが、本作を観ると世界中を監視するのが真の目的だったのではないかと思わされます。

スノーデンが思っていた以上に優秀なエンジニアだったのと、日本にいたときにしっかりと日本の重要インフラも彼の手によってハッキングされていたというのは知りませんでした。

これは余談ですが、本作の公式サイトに JAPAN MENSA 監修の「映画『スノーデン』IO 診断クイズ」というのがあって、全3問なんですがこれがかなり難解。
私は2問目まではなんとか正解しましたが、3問目が現時点で解けていません。
本作の鑑賞と併せてぜひ一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

映画『スノーデン』IO 診断クイズ  http://www.snowden-movie.jp/quiz/


記述に際しては、細心の注意をしたつもりですが、間違いやご指摘がありましたら、こちらからお知らせいただけると幸いです。


→「裏切りのプログラム ハッカー探偵 鹿敷堂桂馬」
←「広域警察 極秘捜査班 BUG」


« 戻る


↓ Now Reading...





↑ Now Reading...