wivern ロゴ

サイバーセキュリティ研究所

サイバーセキュリティを中心に、軍事、防犯、サーバーの管理と監視、その他、最新技術を研究しています。


ハッカーの学校 ハッキング実験室

Twitter API を使わずに Twitter を通信に利用する

ハッカーの学校 ハッキング実験室

日頃から私が私淑している黒林檎氏(@r00tapple)が、ハッキングについて初めて書いた一冊です。

本書の特徴は Twitter API を使わずに、Twitter の通信内容を解析して独自に Python で書いたプログラムで Twitter を利用することで、

・アカウントの自動作成
・フィッシングサイトの作成
・キーロガーの作成
・C&Cボットネット(コントローラとボット)の構築

を実現していることで、後半の3つは通信手段に Twitter を利用しています。

Twitter API を使わないということは開発者アカウントを必要としないので、より一層秘匿した処理が可能になります。

本書ではソースの解説が念入りにされている一方で、ソースファイルのダウンロ-ドが提供されていないという側面がありますが、悪用厳禁なソースファイルをあえて安易にダウンロードさせないことで、悪用に対して一定の抑止力を発揮できているとも言えます。

 Amazon  楽天ブックス


記述に際しては、細心の注意をしたつもりですが、間違いやご指摘がありましたら、こちらからお知らせいただけると幸いです。


→「御社のデータが流出しています」
←「サイバーセキュリティテスト完全ガイド」


« 戻る


↓ Now Translating...↑ Now Translating...

↓ Now Reading...



↑ Now Reading...

↓ Recommending...↑ Recommending...